東京総合保健福祉センター 江古田の森

文字サイズ変更

南東北グループ
  • トップ > 
  • 各事業所のご案内 > 
  • 障がい者サービス

各事業所のご案内

障がい者サービス

障害者支援施設 サービス内容

常時介護を必要とする障害者の方に対し、介護や見守りを受けながら、 心身ともに安定した生活を営む居住の場とします。
 また、個人を尊重し、できる限り家庭的な環境の中で、利用者の自主性を尊重したサービス、 プライバシー、人権を配慮した介護、希望する生活実現への支援、自立への支援などを前向きに 行う居住支援施設とします。
 入所にあたっては、利用者の地域生活の移行に向けて、個別支援計画による支援、通所施設の 併設など、地域で自立した生活の実現を目指します。

【入所支援】

施設の種別 施設入所支援
(主に知的障害者)
(旧 知的障害者入所更生施設)
施設入所支援
(主に身体障害者)
(旧 小規模身体障害者療護施設)
生活介護
(主に知的障害者)
生活介護
(主に身体障害者)
定員 30名 10名 30名 10名
居室形態・運営方法など (全室個室)10〜11床×3ユニット (全室個室)12床×1ユニット 施設入所支援を受けている方で日中に活動する場は、施設入所支援と同一場所
同じ江古田の森「通所施設(旧デイサービス)」他の「日中活動の場」に活動の場を移す人に分かれます
対象者 居宅において生活することが困難な18歳以上の常時介護を必要とする障害者で、障害程度区分が 区分4以上(50歳以上の場合は区分3以上)の区民、および中野区から地方の施設に入所している方。 障害程度区分が区分3(施設へ入所する場合は区分4)以上の方。50歳以上の場合は、 障害程度区分が区分2(施設へ入所する場合は区分3)以上の方。 (別途、東京都枠あり)
※地域生活の移行に向けて、個別支援計画により地域で自立した 生活の実現を目指す方を優先します

個別生活支援プログラムによるアセスメント実施

サービス開始にあたっては、利用者の状況や生活上の課題を正確に把握する事が重要になります。 そのために、下記の項目について家庭訪問を実施し現状の把握を行います。

本人の状況 生活歴/病歴・障害歴/医療機関利用状況/医療保険/障害者医療
生活の状況 普通の1日の生活の流れ/その他の生活の1日の流れ
利用者の状況 生活基盤/健康/日常生活/コミュニケーション・スキル/ 社会生活技能/社会参加/教育・就労/家族支援
利用者の要望 希望する1日の生活の流れ

利用者の自主性・人格を尊重したサービス提供を行うための工夫

施設内では、ともすれば日常生活が画一的な集団生活になりがちですが、 利用者が、下記のような項目について自由に選択し、能動的に活動 できるよう支援する体制とします

嗜好品

嗜好品がある程度自由に購入できるように売店や喫茶コーナーを施設内に設けます

愛用品

利用者の居室では、愛用の家具や品物を持ち込んでいただくとともに、自由にレイアウト をして利用していただきます

テレビ・新聞・雑誌等

リビングにテレビ、雑誌コーナーを設置し、自由に利用できるようにするとともに、 地域交流スペース内には、自由に利用できる図書コーナーを設置いたします

家族や友人等の訪問

面会時間等、極力利用者の都合にあわせて柔軟に対応するとともに、一緒に外出や 外泊する場合の対応も行います

イベントの参加

地域交流スペースでのイベントや施設外のイベントに対し、自由意志で参加 してもらうようにします

【生活介護】

施設の種別 施設入所支援
(主に知的障害者)
(旧 知的障害者デイサービス)
施設入所支援
(主に身体障害者)
(旧 身体障害者デイサービス)
定員 15名 15名
居室形態・運営方法など 居宅生活を営む上で、身体機能の維持・回復などの支援が必要な方に対する 「日中活動の場」のサービスです。
対象者 障害程度区分が区分3以上の方。 50歳以上の場合は、障害程度区分が区分2以上の方

【短期入所】

施設の種別 短期入所
(主に知的障害者)
短期入所
(主に身体障害者)
定員 2名 2名
居室形態・運営方法など 「1の入所施設(居宅の場)」でのサービス提供となります 「日中活動の場」のサービスです。
対象者

主に、知的・身体障害者の方を対象とします。

障害程度区分の認定を受けている18歳以上の方(東京都在住)

※東京都全域が対象ですが、中野区の方が優先

短期入所:利用までの流れ

1、予約方法          ご利用希望の3ヶ月前から電話等にて受け付けた後に調整いたします。
2、新規の方         事前に面接及び登録を行います。初回は2泊3日以内で「お試し利用」をして頂きます。
3、必要書類         所定の書類及び医師の情報提供書が必要です。

4、面談  初回の方は、見学及び面談を行います。

短期入所:料金について

利用料    障害程度区分によって異なります。
食事代:朝 450円 昼 650円 夕 500円が基本ですが、所得により異なります。
水光熱費 1日 300円

活動費、日用品費、医療材料費などは実費となります。

利用料金表はこちらから

短期入所:利用期間について

市区町村の支給量によります。最長の利用期間は3ヶ月です。

その他

医療行為に関しては、別途ご相談ください。

送迎サービスはありません。

■ご利用に関する申し込み・お問い合わせ

社会福祉法人 南東北福祉事業団
東京総合保健福祉センター 障害者支援施設 江古田の森
〒165-0022 東京都中野区江古田3-14-19
電話  03-5318-3711(代表)

担当者 障害者支援施設 生活相談員宛

障害者共同生活援助ケアホームやまゆり サービス内容

共同生活を営むことのできる障害者の方に対し、主として夜間において介護や見守りを受けながら、 心身ともに安定した生活を営む居住の場とします。
また、個人を尊重し、できる限り家庭的な環境の中で、利用者の自主性を尊重したサービス、 プライバシー、人権を配慮した介護、希望する生活実現への支援、自立への支援などを前向きに 行う居住支援施設とします。
入所にあたっては、個別支援計画に基づき、生活等に関する相談及び助言、就労先その他関係機関との連絡等の地域における自立した生活に必要な支援を行います。

ケアホーム内に短期入所サービス(1床)を併設しております。

【共同生活援助】

施設の種別

共同生活援助

(主に知的障害者及び身体障害者)
定員 7名
居室形態・運営方法など

全室個室 7床

平日の夜間及び土日・祭日を中心に、日常生活上の支援を行います。
対象者 生活介護や就労継続支援等の日中活動を利用している障害者であって、地域において、自立した日常生活を営む上で、食事や入浴等の介護や、相談等の日常生活上の支援を必要とする18歳以上の者

個別生活支援プログラムによるアセスメント実施

サービス開始にあたっては、利用者の状況や生活上の課題を正確に把握する事が重要になります。 そのために、下記の項目について家庭訪問を実施し現状の把握を行います。

本人の状況 生活歴/病歴・障害歴/医療機関利用状況/医療保険/障害者医療
生活の状況 普通の1日の生活の流れ/その他の生活の1日の流れ
利用者の状況 生活基盤/健康/日常生活/コミュニケーション・スキル/ 社会生活技能/社会参加/教育・就労/家族支援
利用者の要望 希望する1日の生活の流れ

利用者の自主性・人格を尊重したサービス提供を行うための工夫

施設内では、ともすれば日常生活が画一的な集団生活になりがちですが、 利用者が、下記のような項目について自由に選択し、能動的に活動 できるよう支援する体制とします

嗜好品

原則自由に外出し、近隣等において、自由にご購入下さい

愛用品

利用者の居室では、愛用の家具や品物を持ち込んでいただくとともに、自由にレイアウト をして利用していただきます

テレビ・新聞・雑誌等

リビングにテレビ、雑誌コーナーを設置し、自由に利用できるようにするとともに、 地域交流スペース内には、自由に利用できる図書コーナーを設置いたします

家族や友人等の訪問

面会時間等、極力利用者の都合にあわせて柔軟に対応するとともに、一緒に外出や 外泊する場合の対応も行います

イベントの参加

地域交流スペースでのイベントや施設外のイベントに対し、自由意志で参加 してもらうようにします

【短期入所】

施設の種別 短期入所
(主に知的障害者及び身体障害者)
定員 1名
居室形態・運営方法など

個室 1床

平日の日中は各自の通所先、就労先でお過ごし下さい。
対象者

主に、知的・身体障害者の方を対象とします。
障害程度区分の認定を受けている18歳以上の方(東京都在住)

※東京都全域が対象ですが、中野区の方が優先※ケアホームにおいて送迎は行っておりません。原則、ご自分での通所または通勤をお願い致します。

短期入所:利用までの流れ

1、予約方法          ご利用希望の3ヶ月前から電話等にて受け付けた後に調整いたします。
2、新規の方         事前に面接及び登録を行います。初回は2泊3日以内で「お試し利用」をして頂きます。
3、必要書類         所定の書類及び医師の情報提供書が必要です。

4、面談  初回の方は、見学及び面談を行います。

短期入所:料金について

利用料    障害程度区分によって異なります。
食事代:朝 450円 昼 650円 夕 500円が基本ですが、所得により異なります。
水光熱費 1日 300円

活動費、日用品費、医療材料費などは実費となります。

短期入所:利用期間について

市区町村の支給量によります。最長の利用期間は3ヶ月です。

その他

医療行為に関しては、別途ご相談ください。

送迎サービスはありません。

■ご利用に関する申し込み・お問い合わせ

社会福祉法人 南東北福祉事業団
東京総合保健福祉センター 障害者支援施設 江古田の森
〒165-0022 東京都中野区江古田3-14-19
電話 080-9037-0018 (ケアホームやまゆり) 03-5318-3717 (不在時連絡先)

担当者 ケアホームやまゆり 生活相談員宛
お問い合わせ TEL:03-5318-3711 〒165-0022 東京都中野区江古田3-14-19 総合東京病院